トニー・コー&ジョン・ホーラー「ダンシング・イン・ザ・ダーク」CD
トニー・コー&ジョン・ホーラー「ダンシング・イン・ザ・ダーク」CD

トニー・コー&ジョン・ホーラー「ダンシング・イン・ザ・ダーク」CD

通常価格 $15.00 セール

ダンス・イン・ザ・ダーク

GB1567CD
発売日:2021年8月13日

レプリカミニLP風スリーブCD
ライナーノーツ 付き

LPレコードはこちら

英国ジャズの重鎮達による未発表ライヴ音源を収録!

UKジャズの重要人物で、クラリネット奏者のトニー・コーとピアニストのジョン・ホーラーから成るデュオ、トニー・コー・アンド・ジョン・ホーラーのニュー・アルバム『ダンシング・イン・ザ・ダーク』。 今作には、2007 年に行なわれたライヴ・パフォーマンス時の未発表録音が含まれており、同パフォーマンスはアップルビー・ジャズ・フェスティバルの一環として、アップルビーのセント・マイケルズ教会で行なわれた。教会の音響がそうであるように暖かく親密に、スタンダードとオリジナル楽曲を織り交ぜたレパートリーを披露している。

ビル・エヴァンスの「Re: Person I Knew」とコール・ポーターの「Night and Day」、そしてジョンが妻ウェンディに捧げたオリジナル作品「Piece for Poppy」と「Some Other Autumn」など、全8曲を収録。ジョンのビル・エヴァンス風のコード・ヴォイシングと曲がりくねった叙情的な間奏曲が、トニーの響き渡るカデンツァのような即興演奏を引き立てる。まさに双方が、その瞬間に合わせて名曲を押したり引いたりしながら、互いに完全な相乗効果を作り出している。

今作についてトニーは次のように話している。「世界最高のジャズ・ピアニストの 1 人であるパー​​トナーがいなければ不可能だった。今作は、私の最高のパフォーマンスのひとつだ」。一方のジョンも、「トニーはとても素晴らしい演奏家だったので、私だって少しばかりは演奏できるのだと気付くまでに時間がかかったほどだよ」と話していることから、お互いにリスペクトしていることが感じられる。
 

トラックリスト

1.Re:Person I Knew
2.Night and Day
3.ボディ・アンド・ソウル
4.Some Other Autumn
5. Piece for Poppy
6.Dancing in the Dark
7.Around in Three
8.ブルー・モンク

Credits

Tony Coe:クラリネット
Joe Horler:ピアノ

Recording at St Michael's Church, Appleby, Thursday 26 July 2007
Produced, Engineered and Mixed by Andy Cleyndert

Mastered and cut by Caspar Sutton-Jones and Darrel Sheinman
Sleeve illustration by Arthur Bently
Graphic design by Alan Foulkes

言語
英語
ドロップダウンを開く