ビンカー&モーゼス「アライブ・イン・ザ・イースト?通常盤LP

ビンカー&モーゼス「アライブ・イン・ザ・イースト?通常盤LP

通常価格 $28.00 セール

東方に生きている?

GB1547
発売日:2018年6月22日
スタンダード 180g 33rpm Vinyl LP
ライナーノーツ 付き



世界中で絶賛された'Journey To The Mountain Of Forever'のリリースに続き、セミ・フリー・ジャズの先駆者であるビンカーとモーゼスがニュー・アルバム'Alive In The East?Alive In The East?"は"Journey"のコンパニオン・ピースとしての役割を果たしているが、ノース・ロンドンとサウス・ロンドン、ウエストとイーストのように異なるエネルギーを持っている。このアルバムには、Evan Parker、Byron Wallen、Tori Handsley、Yussef Dayesらがゲスト出演しており、英国で最も著名なミュージシャンが新旧問わず多数参加している。

Alive In The East?"は、現在のロンドンのシーンの熱狂的なエネルギーと未来を見据えた磁性を完璧にカプセル化している。猛烈な即興演奏、シャーマニックなスピリチュアル・フリージャズのトランス状態、そして爽快な生のパワーに満ちたこのアルバムは、2本のドラム、2本のサックス、トランペット、ハープの組み合わせは、催眠術的でありながらも、同時に快活でもある。このアルバムに収録されているミュージシャンの数とその技術力に注目することは重要だが、ここでの本当の魅力は、音楽的にもコンセプト的にもジャズの境界線を押し広げようとする探究心、発展、そして渇望に対するグループの無類の情熱にある。

トラックリストA1 光の誕生 A2 大地はいかにして静止するようになったか A3 川の物語 A4 火はいかにして作られたか A5 空気はいかにして動くようになったか B1 超黒人の子供たち B2 三角の物語 B3 人肉の発見 B10 光の死

Binker Golding (Tenor Sax) Moses Boyd (Drums)

また、Yussef Dayes (Drums) Tori Handsley (Harp)も出演。Yussef Dayes (Drums) Tori Handsley (Harp)
Evan Parker (Tenor and Soprano Sax) Byron Wallen (Trumpet)

言語
英語
ドロップダウンを開く